周辺知識

[初心者向け]バッチファイルでよく使用するコマンド集

バッチファイルとは

バッチファイルとは、Windows環境で実行することができるコマンド列を記述したものです。

バッチ処理とは複数のコマンドを順次実行することを指します。

ただ、バッチファイルの操作はコマンドコロンプトで行うため、マウスを使用した操作の自動化は不可能です。

よく使うバッチファイルのコマンド

copy

「copy」コマンドは、ファイルをコピーします。

 

fc

「fc」コマンドは、2つのファイルを比較します。

 

echo

「echo」コマンドは、文字列を出力します。

○○○○に書いた文字が出力されます。

dir

「dir」コマンドは、ディレクトリとファイルの一覧を表示します。

これだけでOKです。

rem

「rem」コマンドは、コメントアウトしたい場合に使用します。

この場合、○○○○がコメントアウトされます。

del

「del」コマンドは、ファイルを削除します。

 

find

「find」コマンドは、ファイル内に指定したファイルに文字列が含まれているかどうか調べるコマンドです。

type

「type」コマンドは、ファイルの内容を確認します。

chdir

「chdir」コマンドは、フォルダ間を移動するときに使用します。

cdとまったく同じ動作ですので、好みにより使い分けてください。

これからLaravelを始めるならこれが最適!!


今までLaravelに関しての良書はほとんどなく、あっても内容が古かったり分かりにくいのばかりで、先駆者達は苦労したのではないでしょうか?

そんな中で発売されたこの本は、現在の日本国内にて唯一のLaravelの良書と言い切っても良いかと思います。PHP中級者以上なら苦労することなく読めるでしょう。Laravelは高機能ゆえ、全機能を説明してはいませんが、この本をとっかかりにすれば自ずとLaravelをマスターすることができると思います。